陰部のぶつぶつ「これはフォアダイスだと言われました。」 | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックなどの口コミ・評判

HOME » 陰部のぶつぶつ » 陰部のぶつぶつ「これはフォアダイスだと言われました。」

陰部のぶつぶつ「これはフォアダイスだと言われました。」

takaさん 40代 男性
★★★★

以前たまたま自分の性器を見たときに、白いブツブツがあることに気づきました。

痛みがあるわけでもなく、何かしら支障が出ているわけでもないので放置状態でした。

ある時、デリヘルを利用し、その数日後から小便をするときに痛みが走るようになり、玉の袋の裏側あたりもツーンと痛むような感覚が数日続きました。

様子を見ましたが、一向に良くなる気配もなく、もしやと思いネットで性病を検索。

その中には私と同じ症状の方もいましたし、白いブツブツのことも書いてありました。

最悪の場合を考えて、病院に受診しました。

ネットで見つけたのは尖圭コンジローマ。

見た目も少々違いますし、増殖もしていないので違うだろうと思いましたが、痛みなどもあったため、これから発症してくるのかと思ったりしていました。

病院に受診し、検査の結果、白いブツブツは尖圭コンジローマではないことが判明しました。

そして、痛みに関しても、何かしらで炎症が発生しているだけで、しばらくすれば治るでしょうとの診断。

確かに、デリヘルの利用時期と白いブツブツを発見した時期はズレていたため、考えにくいところでしたが、医師の診断のお墨付きによりとても安心しました。

気になるようであれば切り取るという話もいただきましたが、お断りしました。

麻酔をかけたりして万全の態勢で行ってくれるのでしょうが、正直怖かったため遠慮しました。

ホランマックさん 40代 男性
★★★★★

お風呂で陰部を洗っている時に何やらぶつぶつしたものがあり、まるでニキビが陰部にできたのかと思いました。

陰部のぶつぶつからの痒みはなかったのですが性病なのではないのかということも考えて、一度専門の医師に診てもらうと泌尿器科の病院に診察にしに行きました。

素人判断で大したことがないと思っていたら実はかなり症状的には悪化しているということもありますので、医師にきちんと診てもらった上でそれで問題なければ安心できると思いました。

医師に陰部のぶつぶつを診てもらったら性病ではないと言われました。

これはフォアダイスだと言われました。

これは誰にも起こりえる症状であり、健康を害する症状ではないので安心して良いとおっしゃってくれたのでほっとしました。

性病だったらどうしてようと思っていましたが、フォアダイスは性病ではなかったので安心しました。

このフォアダイスは実に男性の65%に見られるらしく、かなりの確率で見られる症状でありこうした相談は良く他の患者さんからもあると言ってました。

フォアダイスは白いブツブツが特徴的であり、もしこのぶつぶつが赤かったら性病である可能性が極めて高いと医師はおっしゃってました。

その時はすぐに診察に来て欲しいと言われました。