尖圭コンジローマ Archives | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックの口コミ・評判

HOME » 尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの口コミ

ドッグおじさんさん 30代 男性

いつの間にか陰茎の付け根にポチッと何か突起のようなものができていました。
触っても特に痛みなどはなく、何だろうなぁぐらいでスルーしていたのですが、しばらくたっても突起がなくなることはありませんでした。
しかもしばらく経つとその突起が少し増えていることに気づき気持ち悪くなってきたので流石にこれは何かの病気かもしれないと思い始めました。
早速インターネットで似たような事象について調べてみると「コンジローマ」が近いのではと思い、病院へ診察に行くことにしました。

事前にインターネットで調べた通り、自分はコンジローマだったようです。
初めての下半身の病気だったため、陰部を医者に見せるというのはなかなか恥ずかしいものがありましたが仕方ありません。
お医者さんに診てもらいましたが、私の場合はその場での治療は特にありませんでした。塗り薬を処方するのでそれをしばらく忘れないように塗り、しばらくけいかしたら再度状況を見せにきてくださいということでした。
その塗り薬がべセルナクリームというものです。その日から薬を塗り始め、1ヶ月程度で突起はなくなったと思います。
少し強い薬だったのか多少の痒みを感じることがありましたが我慢できる程度なので治療としてはさして辛いものではありませんでした。

abpc1.5さん 20代 男性

最初は陰茎の部分にイボのようなぶつぶつができました。病院に行くのが恥ずかしかったので、ほっといたら治るかもと思い、そのまま放置してましたが、ぶつぶつが増えていき、ぶつぶつの所から出血し始めました。徐々に出血の量が増えていき、ぶつぶつの所に痒みを伴うようになってきました。
何ヵ月か前に友人と風俗に行った事を思い出し、その時の行為で移った性感染症かもしれないと思い、近くの総合病院の泌尿器科を受診しました。
泌尿器科を受診し、数ヶ月前に風俗に行った事とイボみたいなぶつぶつが増えてきて、今では出血や痒みを伴っていることを伝えたところコンジローマかもしれないと言われ、検査することになりました。
検査の結果、コンジローマと診断されました。
私の場合は、ウイルスの感染が進んでいるので、手術で取り除くこともできると言われましたが、手術をするのは怖かったため、ベセルナクリームという軟膏での治療を選択しました。
ベセルナクリームで治らなかったら、手術をしようと考えて治療を開始しました。
最初のうちは効果が感じられなかったですが、何週間か軟膏を継続していると、徐々に症状が良くなっていきました。
セルナクリームは発赤、痒み、ただれなどの副作用が多いと聞きましたが、特に副作用は現れませんでした。
手術をせずに治療できたので良かったと思います。