クラミジア Archives | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックなどの口コミ・評判

HOME » クラミジア

クラミジア

性病:早く通院をして良かった

まえす 男性 30代

尿道全体というのではなく、先端付近がチクっとする状態です。
耐えることはできますが、この状態がいつまで続くのかわかりませんし、毎回痛みを感じるのが嫌だったことから病院で治療を受けることにしました。
このような状況になっている原因としてすぐ頭に浮かんだのは、1週間前に派遣型風俗を利用していたことです。
他に思い当たる原因がなかったことから、性病を疑いました。
総合病院は恥ずかしかったので、性病の治療を受けられるクリニックを受診しました。

風俗を利用したことで、排尿時に痛みを感じるようになったという理由でクリニックを受診するのは恥ずかしかったです。
ただ、来院した際に予想していたよりも患者がいたことから安心し、恥ずかしい気持ちは少なくなりました。
ただ、診察の際、医師に風俗を利用したかどうか質問され、図星だったので焦りました。
最も恥ずかしかったのは、細菌のチェックをするので医師に陰部を見せたことです。
男性医師とはいっても、自信があるわけではないので嫌でした。
プレパラートに尿道の先端を当て、その部分を顕微鏡で確認してもらったところ、細菌が増えて炎症を起こしているのが痛みの原因とわかりました。
ただ、軽い方だったようで、処方してもらった抗生物質を数日使用するとチクっとした痛みは消えました。

≫ 『性病:早く通院をして良かった』

クラミジアの口コミ

修二さん 30代 男性

下半身、特に膀胱辺りに鈍痛を感じるようになりました。
最初はしばらくすると治まっていたのですが、やがて痛み止めが必要になるくらいに痛むようになり、仕事にも支障が出て来ましたので病院に行くことにしました。
内科なのか泌尿器科かなのか迷いましたが、その内に陰部にヒリヒリした痛みを感じたり赤く爛れた感じになったり、尿が濁るようになった時点で、これは性病系に罹患したと判断して思いきって泌尿器科を受診することにしました。

尿検査のあと、もしかすると結石かも知れないということでエコー検査も受けましたがこちらは異常はなく、結果的にはクラミジアでした。やはり性病です。色々と夜遊びをした記憶が蘇りました。
ただし結構前のことで不思議に思って聞いてみると、ストレスや疲労が原因で細菌が増殖する場合も多いとのこと。
なるほどと納得しました。アジスロマイシンという抗菌薬を飲むとあっという間に不快な痛みが消えて、すっかり元に戻りました。
尿の濁りもやがて消えていきました。
あまり羽目を外すのも考えものだなと思ったのですが、問題は彼女です。
もしうつっていたら・・。正直に打ち明けて、念の為に検査を受けてもらう結果になりまして、もはや完全に頭が上がらない関係になりました。

≫ 『クラミジアの口コミ』