性器ヘルペス Archives | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックの口コミ・評判

HOME » 性器ヘルペス

性器ヘルペス

【性器ヘルペス】パートナーも要注意

かじゅううさん 男性 30代
生での性交後の翌朝、カリ首の右側が赤く少しはれていることに気がつきましたが、日頃から性交後はカリ首が赤くなることがよくあったので特に気にはしませんでした。
夜になり、お風呂で右側のカリ首に赤いぶつぶつが4つあることに気がつき、触ると少しの痛みを感じました。
いままでぶつぶつができたことはなかったので、少し心配しましたが、まぁ治るだろうと放置しました。

しかし、症状はだんだんと重くなり、ぶつぶつの数こそ増えませんでしたが、シャワーの湯があたるだけで激痛がはしりました。
これはやばいとネットで症状を検索すると、画像検索などでもヒットして、おそらく性器ヘルペスだろうと目星をつけることができました。
放置しても治るが、完治はないと書いてあり、激痛もあいまって怖くなり、最寄りの泌尿器科を受診することに決めました

泌尿器科でみてもらうと、一目見て性器ヘルペスだな、と言われました。
感染経路や感染拡大を調べる為に、性行為等の経歴を詳しく聞かれました。
最初は性病ということで、恥ずかしい思いでしたが、最近は若い子でもヘルペスやクラミジアといった性病が増えているらしく、また、その危険性についても説明され、ちゃんと診察を受けてよかったと思えました。

治療はカリ首に塗る塗り薬と、飲み薬、あとは経過観察の為の3日に1回の通院でした。
通院した時は毎回注射をうたれましたが、おそらく抗生剤のようなものだったと思います。
治療を開始して1週間ほどで、目に見えるぶつぶつは完全になくなりました。
しかし、お医者さんの説明では、完全にヘルペス菌が、身体の中からなくなることはないそうで、また、身体の抵抗が弱ったりすると、同じような症状がでるそうです。

もし、症状が出てる時に、自分のパートナー等と性行為をしてしますと、自分の大切な相手に病気をうつしてしまうことになるので、まず第一にコンドームをつけることが必要だと、改めて思い知りました。
今回病院で診察を受けたことにより、性病の危険性と怖さをしっかり認識することができました。
もし、気になる症状があらわれた方は早めの受診をおすすめします。
治療費も通院すべてあわせて5千円ほどでした。
≫ 『【性器ヘルペス】パートナーも要注意』

性器ヘルペスの口コミ

TTさん 30代 男性

思い返すと親が口唇ヘルペスにかかっていたのでそのウイルスを持っていたんだと思います。
これまで違和感を感じたことはなかったのですが、性器に茶色っぽい水いぼのようなものができているのに気が付きました。
特に心当たりはなかったのですが、下半身の問題なので、放置するのはこわかったので迷った末に病院に行くことにしました。
腫れたり、痛みがなかったので病院に行くのがすこし遅くなってしまったのですが、ちゃんと病院にいってよかったです。

問診票に症状を記載し、医師に説明すると「血液検査をしましょう」ということになりました。
血液検査の結果、「性器ヘルペス」であることがわかりました。
ここで初めて親のヘルペスについて思い出しました。
きっとずっとヘルペスウイルスをもっていて、今回症状が出るようになったんだと思いました。
薬を処方されまた気になる点がでてきたら受診するように言われました。
病院自体はきれいで待ち時間も少なく、フレンドリーすぎる感じもなかったのでよかったです。
あまり話しかけられたり、ニコニコされすぎるのも少し恥ずかしいので、ちょうどいい感じでした。
ですが、できればもう泌尿器科にはお世話になりたくないので、再発しないことを祈っています。

≫ 『性器ヘルペスの口コミ』