性病検査 Archives | 待たない新宿の性病科を探しています―新宿駅前クリニックなどの口コミ・評判

HOME » 性病検査

性病検査

【性病検査】血液検査などで診断を

ルシファー300さん 男性 40代
ある日、入浴中に自分の性器を見て何かがいつもと違うことに気が付きました。
亀頭の裏側や包皮のあたりにびっしりと白いカスのようなものがこびりついているのです。
しかも何となく亀頭が赤みを帯びていて若干のかゆみがあるのです。
全く知識のなかった私はあわててシャワーで洗い流しましたがその後もかゆみは残り数日後にはまた白いカスのようなものがびっしりと付いているのです。
これは何らかの病気にかかってしまったと慌てふためき診察を受けようと思いました。

自分の性器がこのような状態になってしまっている状態で病院に行くのには非常に勇気がいりました。
もしかして特殊な病気なのではないかと恐れおののいておりましたがこのままでは悪くなる一方のように感じられたので思い切って診察を受けました。
病院の先生の診断はカンジダという菌による症状だということでした。
初めて聞く言葉でしたが誰にでも起こりうるもので通気が良くない状態が続くこととストレスなどで体が弱っている時に起きると言われました。
とりあえず局部をキレイに保つことと軟膏を処方されましたが一番のネックは他者に感染するということでした。
当時の私は付き合っていた彼女がいたのですがこの話をしても浮気を疑われるのではないかと戦々恐々としたことです。
事実、彼女にこの話をすると激怒して軽蔑されました。その後、しっかりと治りました。
≫ 『【性病検査】血液検査などで診断を』

性病検査の口コミ

ひでさん 40代 男性

陰部に何とも言えないかゆみを感じていたものの最初はよくある「いんきんたむし」だと勝手に思い込んでいました。
専用の市販薬を買ってきてそれを塗っていたのですが、1週間を過ぎても一向に症状がおさまるどころかかゆみがひどくなってきましたので、これは何か変だと思ってかゆみのあるところがどこかについてよくよく調べてみると、それが尿道の中やその奥の方のところからかゆみが出ていると感じられたため泌尿器科にかかりました。

泌尿器科に行き尿を取って調べてもらうと「尿道炎」という性病にかかっていることが分かりました。
自分ではなぜそのような症状にかかったのかがまったく分からなかったのですが、お医者さんからはパートナーがいるかどうかや最近セックスしたのがいつなのかについて聞かれました。パ
ートナーがいることとここ1か月から2週間以内にセックスしたことを伝えると、感染源がパートナーにあると考えられ、そのパートナーにも産婦人科に行ってもらって性病の検査を受けてもらうように指示を受けました。
そのパートナーにはまったく自覚症状はなかったのですが、私が尿道炎にかかっていることと性病の疑いがあることを伝えて性病の検査を受けてもらうと結果はクロ。
どのような経緯からクラミジア感染症にかかったのかは分からないのですが、お互い性病用の薬を2週間ほど飲んで完治させることができました。
≫ 『性病検査の口コミ』